登米の近代和風建築を実測調査

 

12日から13日の土日を利用し、

宮城県登米市とよまでフィールドワークを行いました。

 

明治から大正にかけてつくられた、

近代和風建築の実測調査です。

 

手がけた大工棟梁のご子息にお話をうかがい、

とよまに残るゆかりの建物などを知ることもできて、

充実した調査旅行になりました。 

 

 

そして宿泊には、

「手のひらに太陽の家」を利用させて頂き、

学生の見事な自炊となりました。

http://taiyounoie.org/

 

この建物は「木の建築賞」受賞作であり、

現代木造建築の空間も味わうことができました。