TBC東北放送「Nスタみやぎ」で歴史的建造物の再生デザイン提案会が紹介されました

 

 

地域連携プロジェクト研究による、

歴史的建造物の再生デザイン提案会が

88日放送の東北放送「Nスタみやぎ」で紹介されました。

 

「旧城下町・登米の歴史的建造物における文化財的価値を醸しだすディスプレー制作」プロジェクトは、城下町の風情を色濃く残す登米市登米町の登録有形文化財「海老喜商店」のディスプレーデザインを、建築史・建築設計・保存再生を得意とする本学の三研究室(中村研、竹内研、SD科大沼研)の学生提案によって企画・制作し、歴史的建造物の保存活用と地域活性化を目指した実践研究です。

 

そのキックオフとなる学生デザイン提案会を88日に登米町の海老喜商店で行い、

Nスタみやぎ」で学生たちによる提案内容や歴史的建造物所有者の期待などのコメントが放送されました。

 

このデザイン提案会でのさまざまな意見交換を踏まえて、

引き続き、来春の制作完成を目指して、地域連携プロジェクトを進めていきます。