高知県安芸市土居廓中の町並み保存地区

 

高知県立大学で研究講演を行う機会をいただいたことから、

安芸市へ訪問し、土居廓中の伝統的建造物群保存地区を見学しました。研究室で伝建見直し調査に取り組んでいる青森県弘前市仲町の伝建地区と同じ、武家町の町並み保存地区です。

 

やはり弘前の武家町と同じく、

武家住宅にとどまらず、生垣や塀、庭木といった環境が武家町らしい景観をつくっていました。意匠的には奥へと姿を隠すように佇む武家住宅の修景、生垣の維持管理における住民の方々や保存会の役割など、各地の武家町の町並み保存地区では共通の課題を抱えていることもあらためて実感しました。