みやぎの明治村・登米の登録有形文化財について朝日新聞で紹介されました

 

研究室では継続的に、

城下町の風情を伝えるみやぎの明治村・登米において

歴史的建造物実測調査に取り組んでいます。

 

このうち、

ヤマカノ醸造本社、角田屋座敷蔵、菅勘資料館の建造物が、

国の登録有形文化財に答申されました。

 

本日の朝日新聞では、

登米にはまだまだ未登録の貴重な建物が点在すること、

民間所有の保存活用の課題など、

私のコメントも掲載いただきました。